会社案内

代表ご挨拶

昭和53年に解体工事業を始め、約40年にわたり神奈川、東京、千葉エリアを中心に仕事を行ってきました。

解体工事業で一般的に思い浮かぶイメージは『建物を壊して、捨てる』ではないでしょうか。
一見、すごくシンプルな流れのように見えますが、実はきめ細やかな気配りと配慮が要求される業界です。

近隣の方へのご挨拶と工事の説明。
ほこりが立たないように散水の徹底。
振動が発生しないよう滑らかに重機を動かす技術と振動への心配り
資源のリサイクルのため廃材の徹底した分別
法律に沿った廃棄物の処理
予定内にスムーズに工事を進めるスケジュール

この他にもたくさんあります。
近年では特に環境への配慮や安全の徹底が求められてきました。

また、大きな重機を扱う危険と隣合わせの仕事です。
安全に安心して作業を進めることができるのは技術のあるスタッフがチームワークを発揮して工事を進めているからです。

弊社ではたくさんの若いスタッフが活躍しています。
また、ベトナムからの訓練生を受け入れ、人材育成にも力をいれています。
私自身、社長と社員の垣根を作ることなく、皆が意見を言いやすく、気持ちよく働くことができる環境づくりを心掛けています。
今後、「営業力の強化」「現場スタッフの技術向上」「設備の充実」をバランスよく拡大していく予定です。

お客様や現場の近隣の方からお褒めの言葉をいただくこと一番うれしい瞬間です。
皆さまに「森本総業に頼んでよかった」と思ってもらえるように、「解体工事のプロフェッショナル」として、歩んでいきたいと思います。

代表取締役社長 森本修平

会社概要

会社名

有限会社森本総業

所在地

【 本社 】

〒226-0004 
神奈川県横浜市緑区鴨居町824番5号地図
TEL 045-937-2728

【 横浜営業所 】

〒226-0019 
神奈川県横浜市緑区中山3-34-19箱崎ビル201号室
TEL 045-507-4170地図

【 資材置場 】

〒241-0003 
神奈川県横浜市旭区白根町860-4(地番)地図

創立

2001年(平成13年)4月16日

資本金

500万円

株数

100株

事業年度

毎年3月1日から翌年2月28日まで

主な事業内容

解体工事業、とび,土木工事業

従業員数

15人

取引先銀行

芝信用金庫 / 川崎信用金庫

沿 革

1991年 1月

個人事業主として森本総業を設立
解体工事業、とび,土木工事業に従事

2001年 4月

有限会社森本総業設立 代表取締役に森本修平が就任
資本金500万円で発足
営業所を設立

2001年 7月

神奈川県知事許可 一般建設業 とび,土木工事業 取得

2011年 4月

創立10周年

2017年 8月

横浜営業所を設立
営業所を本社へ名称変更

2017年 9月

神奈川県知事許可 一般建設業 解体工事業 取得

2020年 4月

横浜市緑区鴨居から横浜市旭区白根町に資材置場を移転

設 備

重機0.25

4機

重機0.45

1機

重機3t

1機

4tダンプ

6台

2tダンプ

2台

軽トラック

1台

許 可

  • 建設業の許可
    (解体業)
  • 建設業の許可書
    (とび土木工事業)
  • 収集運搬 東京都
  • 収集運搬 千葉県
  • 収集運搬 神奈川県

ページTOPへ